アンティーク雑貨

歯磨き粉
今日から6月です。
6月4日~は「歯の衛生週間」が始まりますね。
それにちなんでこんな
写真をUPしてみました。

なんだかわかりますか?
って書いてありますが
そう、
歯磨き粉の入れ物です。

左側の紙製の丸い容れ物は「資生堂」
右側の金属の四角い容れ物は「LION」のものです。

祖母が大切にしまっていたもので、いつ頃の商品かはわかりませんが
とっておいた気持がわかる気がします。

今はチューブ入りの歯磨き粉しか見たことありませんが
こんなかわいい入れ物に入っていたんですね。

ところで、歯磨き粉は意外なところで使われているのを知っていますか?
注射針の製造工場で、針の穴がちゃんと開いているか確かめるのに
歯磨き粉を注入するらしいです。詳しい理由は聞けませんでしたが
ちょっと意外だったのを覚えています。

調べてみると、歯磨き粉は歯を磨く以外にも使い道があるようで
洋服のシミ抜きやアクセサリーの汚れ落とし、水垢や手に付いた臭いを
落とす効果など研磨力や洗浄力を利用した使い方ができるようです。
ちょっと試してみたいですね!                     (た)