お掃除がもっとラクになる!100年続くクリーン性能「アクアセラミック」がすごい!!

これからのトイレ アクアセラミック
先日、ショップスタッフ全員で、宇都宮市にあるLIXILショールームに行ってきました!

2016年新発売・リニューアルされた 住宅設備機器を実際に見て、体験してきました!






中でもひときわ目を引いたのがトイレです!
なんでもトイレのためにLIXILが開発した「アクアセラミック」 という新素材! お水を流すと汚れをつるん!と、
本当に気持ちよくつるん!っと落としてくれるんです!

便器にしつこく固着する汚れの原因、それは便の中に含まれる油分なんだそうです。今回発売された「アクアセラミック」
という新素材は「超親水」といって汚れと陶器の間に水がするりと入り込み、汚れを浮かび上がらせつるん!と落として
くれるんです!    くわしくはこちら★LIXLアクアセラミック

そして何といっても「100年クリーン」というキャッチコピー!
最初「100年~??100年後なんてどうなってるかわからんよー!」なんて意地悪なことを思っちゃったりしましたが(笑)
この「100年」にはちゃんとした根拠がありました!

毎日のお掃除で同じ場所を2往復、お掃除ブラシで約7万回、100年相当の摩擦を経た後でも、
アクアセラミックの防汚性能は新品時と変わることはなかったそうなんです!すごい!!

トイレ購入時に重視されるポイントが「お掃除のしやすさ」。
この新素材「アクアセラミック」のトイレで実現しませんか?