住まいコンシェル ライファ 北関東・甲信越研修会 in 愛知 その2

研修2日目のリポートが遅くなってしまいました。

 さて、研修2日目のスタートはLIXILの工場見学です。

 名古屋から名鉄線で約1時間。常滑市にあるLIXIL榎戸工場にお邪魔しました。
  こちらの工場は、LIXILグループの衛生陶器の主力工場として、皆様お馴染みの「サティス」「アメージュ」といった便器や洗面化粧台の洗面器等を作っています。

2014-10-24-09.25.00

工場内は写真撮影禁止でしたので、パンフを載せておきます。下の図のような工程を見学してきました。

20141029140140

 見学の最後にショールームで珍しいものを見つけました。これは日本で最初のシャワートイレだそうです。
 約50年前には既にシャワートイレが商品化されていたなんて驚きですね。係員の方のご説明によると、医療用として開発されたそうです。 

2014-10-24-10.33.03
2014-10-24-10.31.59

 続いては、INAXライブミュージアムです。こちらの施設は、土と焼き物をテーマにしたミュージアムということで、LIXIL(INAX)が誇るタイルや衛生陶器といった焼き物の歴史的変遷や技術について学びました。
 ちなみに下の煙突のある施設は、かつて常滑焼の土管を焼いていた工場を移設したものだそうです。

2014-10-24-11.19.26
                                                                                       窯のある広場・資料館

世界のタイル博物館の入口は、タイル貼りの豪華なゲートをくぐっていきます。

2014-10-24-11.30.07
                                                                                                  世界のタイル博物館


 最後に、こんなアートなトイレも展示されていました。
 「お猿さんのお口の中にするのはいかがなものか?」と突っ込みたくなりましたが、アートですから・・・

2014-10-24-12.34.28
2014-10-24-12.34.34

 以上、2日間(いや3日間でした)で観たり学んだりしたことが、少しでもリフォームするお客様のお役に立てればと思っています。 
(担当:他力忍)